奉祝令和10年
秋保神社御鎮座1220年記念事業

悠久の歴史を未来へつなぐ

御奉賛のお願い

秋保神社は令和9年に御鎮座1220年を数え、翌年には天皇陛下御即位10年の節目の年を迎えます。 そこで、皇室の弥栄と我が国の益々の発展、秋保大神様の御神徳の更なる宣揚を祈念し、本記念事業を計画致しました。
当社は大同3年(808)に御創建され、現在の御社殿は慶安5年(1652)に建立されてよリ現在に至るまで大神様のお鎮まリになるお社として大切にして参リましたが、長年の風雪にさらされ腐食等の老朽化が著しい状況となっておリ、悠久の歴史を歩んで参リました当社を未来へ継承していくべく、御社殿改築修繕工事を執リ行いたく存じます。
また併せて、手水舎と参拝者トイレの新築工事を行い、氏子崇欺者の皆様をはじめ参拝の方々が気持ち清らかにお参リ項ける神社を目指して執リ進めて参リます。
つきましては、一人でも多くの皆様にこの記念事業の趣旨にご賛同項き、格別のご支援を賜リたく心よリお願い申し上げます。

秋保神社 宮司 菅原 望
総代会

趣意書をダウンロードする

記念事業内容

令和7年3月ー令和8年11月施工予定 一、御社殿改築修繕工事 一、手水舎新築工事 一、参拝者トイレ新築工事 一、その他  ※下記は改築修繕イメージとなります。

御社殿改築修繕工事内容

・本殿屋根の補修、銅板の葺き替え ・本殿千木の補修 ・本殿御扉新調 ・金装飾新調 ・朱の塗り直し ・外回廊補修 ・欄干補修 ・お賽銭箱新調 ・本殿後方へ移設、幣殿新設、拝殿拡張 ・拝殿前縁石の交換

御奉賛の御待遇

御奉賛頂いた方は御芳名帳に記載の上、御神前に奉告し御本殿に永久保存致します。
また、下記の通り記念品を贈呈させて頂きます。

奉賛金 記念品贈呈 石碑顕彰 感謝状贈呈 祭典御案内
(還座祭・奉祝祭)
御神像 限定
御朱印
掛け軸 御神像御守 御朱印帳 まけてたまるか
まもり(特大)
5千円
以上
1万円
以上
3万円
以上
5万円
以上
10万円
以上

(文字小)
30万円
以上

(文字中)
50万円
以上

(文字大)

御奉賛のお申し込み

個人奉賛金
 一口 5千円 
(何口にても申し受けます)
法人奉賛金
 一口 1万円 
(何口にても申し受けます)

【ご持参】

随時社務所にて受付致しております。

【郵便振替】

郵便振替の場合は、申込用紙をご持参頂くか
郵送、またはFAX頂き下記の振込先にお振込みください。
[払込先]
 口座記号:02280-6
 口座番号:145873

[受取・加入者名(カナ)]
 宗教法人秋保神社 シユウ)アキウジンジャ

【現金書留】

現金書留の場合は申込書を記入の上、
同封して現金書留にて社務所へご送付ください。
申込書をダウンロードする

募財期間と概算費用

【募財期間】

令和6年1月1日 から 令和9年12月31日 まで

【概算費用】

総事業費  1億2千万円
神社資金  8千万円
募財目標  4千万円

お問い合わせ

秋保神社社務所

TEL:022-399-2208

FAX:022-399-8850

〒982-0243
宮城県仙台市太白区秋保町長袋清水久保北22

PAGE
TOP