battou_cloud01 battou_cloud02 battou_cloud03 battou__bottom

毎月第3日曜日

概 要

斎行日:

毎月第3日曜日

斎行場所:

秋保神社 和楽殿(抜刀神事)・御社殿(縁結祭)

初穂料:

5,000円

祈祷後、御神前でお祓いした桜叶守を授与致します。

受付場所:

秋保神社境内地内

当日の式次第

10:00 

受付開始

10:30 

抜刀神事(和楽殿)

11:00 

縁結祈祷祭

11:30 

閉祭(撤下品授与)

battou__ka

抜刀家
阿部派一刀流宗家
阿部 吉宏

お申し込みはこちら
battou__img
en__title

縁結とは一般的には「神様が人と人との縁をつないでくださる」と
多くの人がご存知であると存じますが、”縁”と”結”という言葉の意味を
知ることによって少し違う意味が見えて参ります。

en__line
musubi__title

“縁”という言葉には
「ある所の周囲をまとうようにめぐる」
という意味があり、

“結”という言葉には
「あるモノを所定の場あるいはモノに封じ込め、
いつまでも維持させる」
という意味がございます。

musubi__img

また神道において“ムスビ”とは“産霊”という字があてられ、
“ムス”は生成発展する意 “ビ”には霊または神秘的な働きを意味し、
天地・万物を生成発展させる霊的な働きを意味します。

spirit__img
enmusubi__title

「ある所(モノ)の周囲をまとうようにめぐる“ナニカ”を
神様のムスビの御力によってその所(モノ)に封じ込め
いつまでも維持させる様にする事」
という意味にとらえる事ができます。

enmusubi__img en__cloud01 en__cloud02
igi__title

上述の通り、“縁”とは「周囲をまとう様にめぐる“ナニカ”」であるので、
人にとっては“良き縁”も“悪き縁”も 常にめぐっております。
良き縁をまとっている状態であれば、何事も心配なく開けていくでしょうが、
悪しき縁をまとっていると何事もうまくいかず、滞ってしまう事が多くなってしまいます。

igi__img01

当神事では、そういった目に見えない悪しき縁を
御神刀の御力と抜刀の業をもって斬り退け、
神様の“ムスビ”の御力を頂いて良き縁をまとって頂き、
同じく良き縁をまとう方と結ばれますことをご祈念申し上げ、
抜刀神事、良縁結祭を斎行しております。

igi__img02
お申し込みはこちら