羽山権現例祭斎行

5月22日、秋保境野地区の羽山神社の例祭が斎行されました。秋保のどの場所から容易に望むことが出来る大倉山は、古くは羽山と呼ばれ、山頂に月山権現が祀られ地方民の信仰の対象となってきた山です。

地域の皆さまにより、御社殿の清掃や幟を立てるなどの奉仕活動が行われ、滞りなく例祭は斎行されました。東日本大震災時には、覆屋や灯篭に大きな被害がありましたが、皆さまのお力により綺麗に修復されるなど、古来より地域の方々に守られてきたお社です。

頂上での祭典後には、名取川の断崖上に鎮座する「羽山七社」にて神事を執り行いました。大神さまのご加護を賜り、地域のご発展と皆さまのご多幸、ご健勝をお祈り申し上げます。

~御祭神~ 月讀命・薬師如来・応神天皇・素戔嗚尊・大山咋命