節分祭斎行

今日2月4日は、二十四節気のひとつである「立春」です。暦の上では大寒が明け、厳しい寒さも徐々に和らぎ、春の気配を感じられる頃とされております。今日の秋保は、暦の通り朝から青空が広がり、日差しが暖かく春の足音を感じられる天気となっております。

さて、秋保神社では去る1月29日に、節分祭追儺式を斎行致しました。まず社殿において1年の災厄を祓い、無病息災で過ごせるよう祈願した後、裃を着けた奉仕者による福物豆撒きを行いました。境内には地元の方を始め、多くの皆様にご参集頂きました。

また境内では、凧作りや餅つき、宮城街づくりPRユニット「カラクリ杜のくノ一姫」による歌の披露があり、賑やかな1日となりました。