福物豆撒きの様子

節分祭のご案内

どんと祭が終わり、境内も少しずつ日常に戻りつつありますが、秋保神社では1月29日(日)に斎行する「節分祭」に向けて準備を進めております。節分は立春の前日をさし、冬から春へと移り変わる重要な節目で、古くは立春から1年が始まるとされ、節分には心身を祓い清め、1年間の無病息災と幸福を願う行事が行われてきました。

当社では、1月29日(日)午後3時より「福物豆撒き」を行います。ぜひ今年の「福」を受けられますよう、ご参拝下さい。また、開運招福・厄難消除・商売繁盛の願いを込め、「節分追儺式」を斎行致します。豆撒きの奉仕者を募集しておりますので、年男年女・厄年の方などご希望の方は社務所までお問い合わせ下さい。授与所では、「福豆」を初穂料300円で頒布しております。

当日は、境内で午後1時より楽しい「凧づくり」(参加料300円)、午後2時より「餅つき大会」(振る舞い餅は限り有り)を行いますので、ご家族皆様で秋保にお越し下さい。