節分祭のご案内

どんと祭が終わり、境内も少しずつ日常に戻りつつありますが、秋保神社では1月29日(日)に斎行する「節分祭」に向けて準備を進めております。節分は立春の前日をさし、冬から春へと移り変わる重要な節目で、古くは立春から1年が始まるとされ、節分には心身を祓い清め、1年間の無病息災と幸福を願う行事が行われてきました。

当社では、1月29日(日)午後3時より「福物豆撒き」を行います。ぜひ今年の「福」を受けられますよう、ご参拝下さい。また、開運招福・厄難消除・商売繁盛の願いを込め、「節分追儺式」を斎行致します。豆撒きの奉仕者を募集しておりますので、年男年女・厄年の方などご希望の方は社務所までお問い合わせ下さい。授与所では、「福豆」を初穂料300円で頒布しております。

当日は、境内で午後1時より楽しい「凧づくり」(参加料300円)、午後2時より「餅つき大会」(振る舞い餅は限り有り)を行いますので、ご家族皆様で秋保にお越し下さい。

 

どんと祭のご案内

1月14日(土)、お正月飾りや1年間お祀りした御神札などお焚き上げし、無病息災や五穀豊穣を祈る「どんと祭」を執り行います。午後6時点火、午後9時鎮火の予定となっております。

また、午後7時から拝殿にて、仙台市登録無形文化財「秋保神社神楽」の初奉納があります。鑑賞は、一般の方も自由となっていますのでご覧下さい。境内では屋台の出店もあり、先着100名まで甘酒を無料で振る舞います。ぜひ秋保神社の「どんと祭」にお越し下さい。皆様のご参拝をお待ちしております。

御神酒

今年1月より当社の御神酒は、大崎市に蔵を構える株式会社一ノ蔵様に醸造頂いております。ご祈祷の撤下品として授与していますとともに、地元の商店「相沢米穀店」の取扱いにて授与所でもお頒ちしております。御神酒をお飲み頂き、秋保大神様のご加護を賜りますようご紹介致しました。300ml 800円・4合瓶 1500円で頒布しています。また、新年に合わせて飾り樽をご奉献頂き、社殿回廊に設置致しました。

「あけましておめでとうございます」

新年、あけましておめでとうございます。今年、ブログ初更新となります。

今年の三が日は天候に恵まれ、多くに皆様にご参拝を頂きました。勝負の神・秋保大神さまのご加護のもと、実りある1年になりますようお祈り申し上げます。

本年も、大神さまと氏子崇敬者の皆さまの仲執り持ちとして、神明奉仕に努めてまいりますので何卒宜しくお願い致します。また少しでも多く秋保神社について、ブログにてご報告していきたいと思っております。